よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちのゆるふわ資産運用

米国株の積立投資を中心に、無理のないペースで資産を増やす方法を探っていくよ。

無趣味な人は投資を趣味にすべき

こんにちは!よよぱちです。

今回の記事に実践的な内容は含まれておりません!取り留めの無い感想を書き綴った記事なので、ふんわり読んでいただければ幸いです。

f:id:yoyopachi:20181120210332j:plain

暇だったから投資を始めた

みなさんは、資産の何割を投資に回していますか?

ここで言う「投資に回す」というのは、実際に銘柄を保有しているということでは無くて、来るべき投資チャンスに備えて寝かせている現金も含むと考えてください。

こう考えると、よよぱちは保有資産の10割を投資に回していることになりました。裏を返せば、趣味や遊びのために殆どお金を使っていないということです。

節約して投資資金を捻出しよう!という記事を以前書きました。格安スマホに変えて、最近は楽天ポイントを使った投資にも目を付けています。

しかし振り返ってみると、大手キャリアに毎月大金を払っていた時代にも投資資金は捻出できていましたし、IPOにも毎回応募できていました。それはなぜか?

無趣味で最低限の支出しかしていなかったので、勝手にお金が溜まっていたからです。 

勝手に溜まっていたお金を、暇に飽かして運用してみようと思ったのが投資を始めたきっかけだった訳です。

そう考えると、投資に最も向いているのは無趣味な人なのかもしれません。あるいは、お金の使い道がない無趣味な人が投資に引き付けられるのかも。

f:id:yoyopachi:20181120210351j:plain

積立投資ですら手間と時間が必要

積立投資は気絶投資で大丈夫。なんてよく言いますが、実際に全く気にも留めずに生活するのは至難の業です。株価が上がったと言えば気になるし、下がってもやっぱり気になります。ニュースを見たり、ブログを読んだり、自分で考えたりする時間が必ず生まれます。 

そんな時間を楽しめる人は投資家に向いていますし、そうやってアレコレ考えるのが投資の醍醐味でもあります。お金もかからず家に居ながら出来る格好の暇つぶしと考えれば、無趣味が転じて投資家になるというのもあながち間違いではないと思うんですよね。

f:id:yoyopachi:20181120210406j:plain

未来より今が大事

投資は未来のために行うものです。将来の生活を安定させたい。老後の不安に備えたい。早期退職して自由に暮らしたい。といった具合ですね。

将来に備えるのは良いことですが、投資資金を捻出するのは今の自分です。今の自分と将来の自分、より重要視すべきなのは今の自分だとよよぱちは思います。

どれだけ資産形成したところで未来は不透明で、資産は将来の幸せを完全に担保してくれるとは限りません。ならばいっそ、全力で今を楽しむのも合理的な選択だと思いますよ! 

というわけで、遊びや趣味を我慢してまで投資するのは止めましょう?そんなことしていいのは節約自体が楽しい人か、他に趣味の無い暇人だけですよ(笑)

www.yoyopachi.com

www.yoyopachi.com