よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちの今日から始める米国株投資

米国株を中心に投資をしつつ副業ブーストで資産形成を目論むブログ

新入社員に伝えたいこと

 働きたくもない会社に仕方なく就職して、不安と恐怖で一杯になっている新入社員の方向けの記事です。

 

就職して1年目はとにかく不安だらけで、電話を取るのも怖いし、お客さんの対応も怖い。怖い先輩が居ようものなら、委縮して出来たことすら失敗して自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

 

そんなあなたへ伝えたいメッセージがあります。

 

 

初めての仕事なんて出来なくて当たり前

真実です。職場の先輩がどれだけ簡単そうにこなしている仕事であっても、初見の緊張した状態では失敗して当然です。

最初だから出来なくて当たり前だろ!と開き直ってやればいいんです。心の中でね。

 

ミスの質も関係ありません。誤字脱字や言葉遣いなど、ちょっと気を付ければ良いようなケアレスミスであっても、不安と緊張がそれを許さないのだから起こるべくして起こるのです。こんなミスは慣れれば勝手に無くなります。

 

新入社員の失敗に容赦なく怒鳴り散らしてくるようなヤツも居ますが、そういうヤツは大抵組織の中で地雷扱いされています。気にする必要はありません。毒づいてやる位でちょうどいいです。

 

会社に尽くす価値観は早々に捨てよう

まず前提として、40年も働き続けたいですか?

 

大半の人は嫌だと思います。働いてまでやりたいことが無かろうが、とにかく働くのが嫌だ!というのがよよぱちの基本スタンスです。

 

働き続けるのが嫌なら、早期退職を目指すしかありません。副業なり、投資なりで会社に依存しない収入を得ることを目標にしましょう。

 

早期退職を目指すことで、会社に依存しない心構えを持つことが出来ます。不労所得が出始めると、会社が精神に及ぼす影響はどんどん小さくなっていきます。

 

自分の精神が会社から離れれば、プライベートを削ってまで仕事をするようなことも無くなります。労働者を搾取してなんぼの組織が多いので、仕事より自分優先の価値観を早めに獲得しておくに越したことはありません。

 

とりあえず1年継続出来れば見えるものがある

入社1年目は誰でも辛いしキツイし不安いっぱいですが、すぐに辞めてしまうと知識も経験も中途半端で終わってしまいます。耐えられないほど辛いなら仕方ありませんが、愚痴りながらでも続けられそうなら、まず1年続けてみることをおすすめします。

 

分からないなりに1年やってみると、2年目に見えてくるものがあります。訳が分からないままやっていた仕事の意味だったり、全体の枠組みだったりするものです。

 

1年目に言葉だけ聞いても良く分からなかったものが、身体に染み込んでようやく自分のものになります。そうなれば、仕事を進めるのは格段に楽になります。慣れるってことですね。

 

最後に

仕事が出来ないのを自分のせいにしないというのは中々難しいですが、実際問題みんな失敗しているので、重く考えすぎないことです。

 

副業の選択肢が広がった今、企業は給料を上げてでも労働者を引き留めなければいけない立場にありますが、残念ながらそんな企業はありません。

ならば私たちは給与以外の収入経路を構築し、とっとと会社からオサラバしてやればいいのです。

 

副業禁止?親の名義で始めればいいでしょう。そもそも、所得の内訳まで企業は確認できないので、劇的に収入が増えない限りまずバレませんよ。