よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちの今日から始める米国株投資

米国株を中心に投資をしつつ副業ブーストで資産形成を目論むブログ

お金持ちへの近道は“積立投資”ではなく“複業”

f:id:yoyopachi:20180915195146p:plain

 

積立投資でお金持ちになるには時間がかかる

よよぱちを含めたお金持ち志望の投資家は、“短期間でとっとと金持ちになって、会社を辞めて悠々自適に暮らしたい”というのが本音でしょう。人間のサガってやつですね。

 

当ブログを含めた米国株投資界隈で盛んに言われている“米国株を淡々と積み立てる”投資法は米国情勢や今までのれ基礎を見ても理にかなった投資法です。

 

つみたてNISAやiDeCoも整備され、積立投資はとても簡単になりました。投資そのもののハードルも下がり、ワンタップバイのように少額から海外株に投資できるのは昔では考えられなかったことです。

 

しかし、どれだけ米国市場が成長し続けているといっても、十万円を一億円にするようなパフォーマンスはありませんし、積み立て続けたとしても何十年もの時間を要します。

 

リスクの大小は「長期間>短期間」

長いスパンを見据えた積立投資ならリスクは最小限に抑えることができますが、短期間で稼ごうとするとそうはいきません。

 

種銭が少ないなら信用取引、あるいは低価格の株式に集中投資を行う必要が出てきます。当然リスクが大きく、信用取引に至っては証拠金以上の損失を被る可能性があります。

 

リスクは期待値の裏返しですから、ハイリスク自体は悪いことではありません。覚悟を決めて取引ができるなら、やってみる価値はあるでしょう。よよぱちはチキンなので、ブル系ETF(SPXLやSPUU)の購入から始めたいと考えています。

 

お金を得る方法は色々ある

労働環境は悪化の一途を辿っているものの、収入を得る方法は信じられない程多様化しました。

  • 会社から貰う給与収入
  • 株式の値上がり益及び配当収入
  • IPOに応募する
  • ブログを書いて広告収入を得る
  • YouTubeに動画を投稿して広告収入を得る
  • ポイントサイトで稼ぐ
  • 懸賞に応募して稼ぐ
  • 自分の経験を有料Noteにする

パッと思いついただけでもこれだけ浮かびました。“せどり”や転売で稼ぐ方法もありますし、中にはクレーンゲームのプライズ(フィギュア)を売って稼ぐ人や、鈴虫やコオロギなどの虫を販売して稼いでいる人も見てきました。

 

インターネットを利用した販路の拡大と、買取店舗が増えたことで、お小遣い稼ぎは発想力次第で無限の可能性を持つようになりました。

 

収入源は複数持てる

上記のお小遣い稼ぎの手法は並行して取り組むことができます。

懸賞サイトに応募しながら新規に紹介するブログ記事を書いたり、よよぱちのように投資をしながらブログを書いている方も多いです。ブログはコンテンツとの親和性が高いので、取り組みやすいです。

 

積立投資やIPO応募、懸賞サイトやポイントサイトは手軽に始められて時間もかかりません。1つ1つの収入は小さくても、集約すれば立派な事業になります。

 

一括でお金をもらうより、定期収入を得られる環境を作る方が簡単でリスクも少ないです。

 

あなただけの組み合わせで複業を始めてみてはいかがでしょうか。