よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちの今日から始める米国株投資

米国株を中心に投資をしつつ副業ブーストで資産形成を目論むブログ

ジェネラル・ダイナミクスに投資してM1エイブラムスのオーナーになろう!

f:id:yoyopachi:20180807194501j:plain

 

アメリカ軍が誇る最強戦車「M1エイブラムス」を開発したジェネラル・ダイナミクス社【GD】ですが、その歴史は1952年まで遡ります。

 

当時は戦車以外にもロケット・ミサイル・潜水艦・戦闘機など、多様な事業を展開していました。

 

しかし、1990年台初めに防衛産業が低迷したことで、戦車部門と潜水艦部門を残して他の部門をほぼすべて売却してしまいました。

 

現在は、航空機メーカーのガルフストームや米国西海岸最大の造船所であったNASSCOを買収するなど、長所を活かした経営で米国の軍事産業を支えています。

 

また、IT技術の軍事転用に強みを持っており、戦場のどこにいても通信ができるネットワークやアンテナ技術を開発しています。

 

7月25日に第2四半期決算が発表され、売上高は前年比19.7%増の92億ドルとなりました。

 

純利益は4.9%増の7億8600万ドルに上り、今年2月に情報技術に強みを持つCSRAを68億ドルで買収したことを踏まえても、防衛産業は7.1%の増収となりました。

 

CSRAの買収はGD社にとって過去最大規模であり、これによりGD社はITサービス部門においてレイドス・ホールディングスに続く第2位の地位を確立したと発表しました。

f:id:yoyopachi:20180807211449j:plain

 

トランプ大統領の軍事拡大政策で必要となるITサービスの提供にビジネスチャンスを見出したと考えられます。

 

チャートは以下の通り(5年チャート)

f:id:yoyopachi:20180807202347j:plain

 

2014年7月 株価116 分配金0.62ドル

2015年7月 株価143 分配金0.69ドル

2016年7月 株価141 分配金0.76ドル

2017年7月 株価193 分配金0.84ドル

2018年7月 株価188 分配金0.93ドル

 

トランプ大統領の就任に合わせて2017年から伸びが続いています。

 

株価の上昇を受けて利回りは2%を切る水準ですが、20年連続増配を成し遂げている企業でもあります。直近5年間で分配金は1.5倍に成長しました。

 

長期で見ると、同じく5年間で株価はなんと4倍に成長しています。(20年チャート)

f:id:yoyopachi:20180807212752j:plain

 

世界を相手取った貿易摩擦で国家間の緊張が高まるなか、当面の需要はありそうですが、緊張緩和が起これば一気に下落する恐れもあります。

 

とは言ったものの、トランプ政権が発表した予算教書によれば、国防費は前年度比13%増となる6,780億ドルに拡大される見通しです。

 

歳出予算の15%を占めるようになり、総額も過去最高を更新することになります。

 

国防費の急な縮小は、来年の9月までは心配なさそうですね。

f:id:yoyopachi:20180807214022j:plain

資料はAmebaTVより

 

アメリカの軍備拡大政策の波に乗るジェネラル・ダイナミクスですが、独自の技術や製品のクオリティも高く、連続増配が続いている企業でもあるため、戦車や戦闘機に興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

よよぱちはアメリカ戦車ならM4シャーマンやM103重戦車が好きです

 

これぞ戦車という形をしていてカッコいいからです。