よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちの今日から始める米国株投資

米国株を中心に投資をしつつ副業ブーストで資産形成を目論むブログ

会社に行くのが辛いなら、会社で働くってことに疑問を持て!

f:id:yoyopachi:20180712064329j:plain

月曜日が来るたびにかったるくて仕方ない。

むしろ日曜日からテンション下がってる。

今の仕事に不満は無いけど、一生この会社に勤めるビジョンは浮かばない。

 

 

こんな思いを抱えているなら、副業を始めましょう。

特に、「今不満が無くても、将来の不安がある人」は猶予がある今のうちに動き出しましょう。

 

 

厚生労働省が発表した平成29年度「過労死等の労災補償状況」によれば、精神障害を理由して労災の支給決定件数は506件。うち自殺(未遂)によるものは98件と100件に迫る勢いで増え続けています。

 

 

f:id:yoyopachi:20180712065140j:plain

 

会社が辛いなら辞めてしまえばいいのに、どうして自殺するほど追い詰められてしまうのでしょうか?

 

 

それは、逃げ場所を作っておかないからです。

 

 

逃げ場所というのは副収入のことです。

会社を辞めても安定して得られる収入があれば、会社に固執する必要はありません。

 

 

本来、会社と労働者の関係は対等です。

会社が労働者を選ぶ権利があるように、労働者にも会社を選ぶ権利があります。

 

 

会社組織という枠から抜ければ、お高く止まった上司もタダのオッサンオバサンに成り下がります。組織の上下関係なんてそんなもんなんですから、過度に緊張する必要はありません。

 

 

それでも、化石染みた日本の風習である、「一生同じ会社で働く」という価値観が邪魔をして副業だったり、副収入を模索したりという発想自体が生まれず歯を食いしばって何十年会社に尽くすという状態が維持されているのは由々しき問題です。

 

 

人生に立ちふさがる問題の多くはカネで解決できます。

 

 

カネを得るパイプをたくさん用意して、一本ぐらいぶっ壊れても支障が無いようにしておけば、会社で得られるストレスも随分緩和されることでしょう。

 

 

一番簡単に得られる副収入はインデックス投資からの配当再投資ですが、これはある程度の種銭と期間が必要になります。

 

クラウドワークスなどで仕事を受注するのもいいですね。単発の仕事が多く、継続的な収入にするのは一工夫必要になると思いますが。

 

一番手軽に始められるのは、ブログを書くことだと思います。よよぱちがブログを書き始めたのも、この会社に一生勤めるビジョンがないから他の道を探しておこうと思ったからです。

 

ブログは結果が出るまで長いスパンが必要と聞きますが、配当再投資のように10年単位の期間は必要ありません。自分の思いと根気があれば続けられます。

まずはブログを書くことから始めてみませんか?

 

 

 

ぶっちゃけ

まだ若いのに一生会社で働く覚悟が決まっているほうが異常

ぐらいに思っています。もっとも、自分の仕事に満足している人は別です。仕事に不満があるのにそう割り切っているのはヤバいと思います。

 

 

やらなきゃやられます。まずはやってみましょう!