よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちの今日から始める米国株投資

米国株を中心に投資をしつつ副業ブーストで資産形成を目論むブログ

結構簡単!マイナンバーカードを作ろう

通知カードを失くしたら、とっととマイナンバーカードを申請しておかないと後で困りますよ!(実体験)

 

証券会社に口座を作る際に必ず求められるもののひとつに、個人番号があります。

個人番号を証明する書類は

  • 通知カード
  • マイナンバーカード
  • 個人番号入りの住民票

の3種類があり、よよぱちはマヌケにも通知カードを紛失してしまいました。

 

必要になるたびに住民票を使って申請をしていたのですが、これはメタクソ面倒くさいです。

平日に役場に行かないと取れないし、お金もかかります。

 

ある日、メルカリのIPOに参加したかったので、主幹事証券会社の大和証券に口座開設しようとしましたが、そこで問題が発生しました。

 

大和証券はアプリでマイナンバー書類の写真をアップすると簡単に届出できるんですが、住民票は書類として認められていませんでした。

 

大和証券マイナンバーを登録しないと入出金などの一切の取引ができません。

 

結局口座開設が間に合わず、IPOには当選しませんでしたとさ・・・ちゃんちゃん♪

 

というわけで、無いと不便なマイナンバーカードの申請方法について解説します。

 

 

①ネットで申請(おススメ!)

よよぱちはこの方法で申請しました。通知カードにくっついている申請書のQRコードを読み込んで申請する方法になります。(スマホから申請する場合)

 

パソコンから申請する場合は

マイナンバーカード総合サイト/パソコンによる申請方法から申請できます。

やり方はスマホの場合と殆ど変わりません。

 

 

f:id:yoyopachi:20180710195015j:plain

 

ちなみに、申請書を紛失してしまった場合は、役場で再交付申請書をもらいましょう。IDとQRコードもちゃんと載ってます。

 

メールアドレスを登録して認証を行い、IDを入力すると画像をアップロードする手続きに移ります。自撮り恥ずかしかった・・・

 

注意点として、

背景に柄が入っている写真はやめましょう。よよぱちは一度突っ返されました。

柄の入っていない無地の壁で送りなおしたら大丈夫でした。

壁に多少色がついててもセーフみたいです。

f:id:yoyopachi:20180710200447j:plain

 画像はマイナンバーカード総合サイト/顔写真のチェックポイントより

 

これだけ注意すれば簡単にできます。

 

②郵送で申請

通知カードを切り離すと残る申請書に住所や氏名を記入し、写真を貼って封筒で送ります。

封筒は通知カードと一緒に送られて来ているはずですが、無い場合は役所に行くと貰えます。(A4の紙を折って封筒にする紙がもらえます)

f:id:yoyopachi:20180710201106j:plain

証明写真を用意して貼って提出すれば申請は完了です。

 

 

マイナンバーカードが出来ると役場から受け取るための必要書類などが書かれた用紙が来るので、それらを持って受け取りに行きましょう。

 

なお、申請から実際に受け取るまで1か月以上かかるので、必要に迫られてから申請しても遅いです。ちゃっちゃと作っておきましょう。