よよぱちの今日から始める米国株投資

よよぱちのゆるふわ資産運用

米国株の積立投資を中心に、無理のないペースで資産を増やす方法を探っていくよ。

米国株ETF

【ロボティクス】iシェアーズ オートメーション & ロボット ETFは新時代を担う企業にテーマ投資をするETF!

iシェアーズオートメーション&ロボットETFが東証に上場 iシェアーズオートメーション & ロボット ETFは、ロボットアームや自動運転、人工知能や関連システムを開発している企業に分散投資ができるETFです。2018年11月15日より東京証券取引所に上場しました…

【VPU】【VFH】【VOX】【VDE】セクタ別ETFの値上がり率ランキング【並成績】

こんにちは!よよぱちです。 この記事は、バンガード社が提供する「セクタ別ETF」の株価を比較したものになります。値上がり率が穏やかだった銘柄を紹介しており、パフォーマンスが良かったものについては下記記事で取り上げていますのでよかったらどうぞ。 …

【VGT】【VCR】【VHT】【VIS】【VAW】セクタ別ETFの値上がり率ランキング【好成績】

こんにちは!よよぱちです。 この記事は、バンガード社の「セクタ別ETF」の株価を比較したものになります。セクタ別ETFは全部で9種類の取り扱いがありますが、比較的好成績だったETFについてグラフ化しています。 配当再投資は想定していないためご了承くだ…

【VGT】は情報技術セクタに分散投資ができるETF!驚異的な成長はいつまで続くのか?

VGT(米国情報技術セクターETF)は、インターネットのソフトウェア開発や周辺機器の生産、半導体事業や情報処理サービスの研究をしている企業に分散投資ができるETFです。 IT関連企業は投資家の期待も高く、IPOだと凄まじい高値を付ける分野でもありますね。…

【VIS】は資本財セクタに分散投資ができるETF!貿易摩擦の影響は限定的と見るべき理由

VIS(米国資本財・サービス・セクターETF)は、企業向け大型機械の製造・販売を手掛ける企業に分散投資ができるETFです。資本財とは、投資することで将来もっと大きな利益を生み出してくれる設備のことです。 機械の部品を作る工作機械や、板金・溶接・塗装…

【VPU】は公共事業セクタに分散投資ができるETF!ディフェンシブ銘柄は長期保有が利益を生み出す

VPU(米国公益事業セクターETF)は、電気やガスを中心とした公共インフラを提供する企業に分散投資ができるETFです。電力会社やガス会社が提供するサービスは、「電力・ガスの安定供給」であり、事業として既に成熟しています。 劇的な株価の上昇は期待でき…

【VAW】は米国素材セクタに分散投資ができるETF!原材料費に業績が左右されるのが特徴

VAW(米国素材セクターETF)は、化学、鉄鋼、建設資材や繊維など、原材料をメーカーへ納入している企業群に分散投資ができます。製品の安定供給を支える重要なセクタですが、S&P500に占める時価総額割合は全体の3%程度であり、イマイチ人気がありません。…

【VHT】はヘルスケアセクタに分散投資ができるETF!パフォーマンスの安定感はピカイチ

VHT(米国ヘルスケア・セクターETF)は、健康の維持増進を売りにする企業に分散投資ができるETFです。健康あり続けることは人類共通の関心ごとであり、投資対象としてはとても魅力的なセクタと言えます。 医療用医薬品はもちろん、洗顔料やばんそうこう、化…

【MJ】は大麻関連企業に投資ができるETF!大麻市場の今後に期待!

MJ(大麻関連株ETF)は、その名の通り大麻の製造・販売を手掛ける企業に分散投資ができるETFです。 カナダで嗜好用大麻が合法化されたことで、大麻市場は盛り上がりを見せています。大麻そのものを製造する企業に追い風が吹いているほか、酒類メーカーも大…

【VFH】は金融セクタに分散投資ができるETF!リセッション時に真っ先に暴落するセクタであることに留意すべし

VFH(米国金融セクターETF)は、普通銀行から投資銀行、証券会社や資産運用を手掛ける企業に分散投資ができるETFです。 構成銘柄数は422銘柄となっており、他のセクター投資関連の銘柄と比較すると、投資対象が多いことが分かります。 ※VCR(79)VDC(96)VD…

【VOX】は通信サービスセクタに分散投資できるETF!上位銘柄の個別株保有の方がハイリターン

VOX(米国通信サービス・セクターETF)は、インターネットを提供する電気通信サービスを中心に、ケーブルテレビや映画、通信販売を手掛ける企業に分散投資ができるETFです。 構成銘柄数は79と少なめで、上位銘柄の比率が高いことから、特定の企業の業績に株…

SPUUはS&P500の2倍の値動きをするETF!日経レバよりこっちを買おう!

SPUUはS&P500の2倍の値動きをするベア型ETF SPUUのリスク 日経レバよりSPUUがおすすめ SPUUはS&P500の2倍の値動きをするベア型ETF 日本の株式市場で盛んに取引される銘柄の1つに日経レバ(1570)がありますが、これは日経平均株価の2倍の値動きをする…

EDZは新興国市場の下落で利益を得るETF!不安定な市場に逆張りする投資家に人気

EDZは新興国指数に逆相関を示すベア型ETF トルコ危機や米中貿易摩擦を背景にパフォーマンスが向上 リスクはブル型ETF以上に高い 投資判断のカギは米中貿易摩擦が握っている EDZは新興国指数に逆相関を示すベア型ETF S&P500に連動するSPXLのように、指数が上…

SPXLはS&P500の3倍の値動きをするETF!年率30%のパフォーマンスを実現しているが・・・

SPXLはS&P500指数の3倍値上がり(値下がり)するETF 特定期間の値動きが3倍になるわけではない 指数が停滞した場合は元本割れを起こす ポートフォリオの1つに組み込む価値はある 日本株市場で取引高トップクラスの銘柄の1つに日経レバ(1570)があります。…

【VDE】はエネルギーセクタに分散投資できるETF。パフォーマンスはイマイチ

VDE(米国エネルギーセクターETF)は、石油やガス関連企業を中心に、掘削技術や関連機器、輸送技術を取り扱う企業に分散投資ができるETFです。 石油はまだまだ世界中で必要とされていることから、一見すると安定した利益を上げられそうですが、実際はそうも…

【VDC】は生活必需品セクタに分散投資できるETF!上位銘柄の個別株保有もオススメ

VDC(米国生活必需品セクターETF)は、食品・飲料・タバコや流通業者など、景気に左右されにくい企業群に分散投資ができるETFです。 どんなに不況でも需要が消えないセクタであることから、ディフェンシブな魅力があります。 上位銘柄を見てみましょう。 プ…

【VCR】は一般消費財セクタに分散投資できるETF!景気に敏感なセクタの割には堅調に伸びている

VCR(一般消費財・サービス・セクターETF)は、米国の一般消費財セクタに分散投資ができるETFです。一般消費財とは娯楽品であり、生活を豊かにするサービス提供する企業に投資することとなります。 上位銘柄を見てみると、セクタの特色がよくわかります。 Am…

DODはダウの犬戦略を実現するETN!マイナー商品で出来高は少なめ

ダウの犬戦略とは? DODはダウの犬戦略を再現するETN ETNとETFの違い DODの価格推移 ダウの犬戦略とは? こんにちは!よよぱちです。 皆さんは“ダウの犬戦略”をご存知でしょうか? “ダウの犬戦略”は、ダウ市場の高配当株を割安で買ってホールドし、配当をゲ…

DIAはダウ平均株価に連動するETF!米国を代表する30銘柄に分散投資をしよう

SPDR®ダウ工業株平均ETF(DIA)は、米国を代表する指数であるダウ工業株30種平均に投資できるETFです。ステートストリート社が提供しています。 俗にNYダウと呼ばれるこの指数は、“ウォールストリートジャーナル”の発行で有名なダウ・ジョーンズ社が1896年か…

PFFは優先株で固められた高配当ETF!値動きはほぼ無く、内訳は金融株比率が高め

PFF(iシェアーズ・米国優先株式ETF)は、米国の優先株式を集めたETFです。 優先株式とは、株主総会での議決権がない代わりに高配当が享受できる株式のことです。米国では一般的ですが、日本では伊藤園の第一種優先株式(25935)くらいしか見かけませんね。 …

IYRは米国不動産銘柄に分散投資できるETF!ウェルスナビでの成績も好調!

IYRはVTIに続く利益をキープ IYRは米国主要REITに分散投資できるETF IYRの概要 上位銘柄は通信・物流インフラが中心 まとめ IYRはVTIに続く利益をキープ 早いものでウェルスナビでの積み立て投資は4カ月目に入りました。 米国経済の堅調さを受けてVTIは大き…

iシェアーズS&P500米国株ETFで気軽に米国株投資を始めよう!

iシェアーズS&P500米国株ETFとは 運用実績と保有上位銘柄 直近1年チャート 購入する際の注意点 iシェアーズS&P500米国株ETFとは iシェアーズS&P500米国株ETFは、ブラックロック・ジャパン株式会社が提供しているETFの1つです。 米国の大企業500銘柄を対象…

VYMは高配当銘柄に分散投資するETF!値上がり益も狙えます

VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)は、米国市場の高配当株を重点的に組み入れたETFです。 高配当を出せる企業は大企業です。 高配当銘柄に投資するということは、自然と選りすぐりの大企業に投資することにつながります。利回りを基準にしているため、割…

VBは米国の小型株に投資するETF!グロース株に分散投資が可能です

VB(バンガード・スモールキャップETF)は、米国の小型株全体のパフォーマンスを示す指数に投資できるETFです。 バリュー株(割安株)やグロース株(成長株)の眠る小型株市場を狙い撃ちできるのはVBの大きな特徴です。 パフォーマンスは十分高いですが、中…

QQQは値上がり益重視のETF!時代を象徴する成長企業に投資しよう!

QQQはナスダック100連動型ETF 豪華企業群が織りなす驚異の成長率 セクタ比率は情報技術に偏りがある まとめ QQQはナスダック100連動型ETF インベスコ社が提供しているパワーシェアーズQQQ信託シリーズ1は、米国の主要指数であるナスダック100に連動するETF…

VOは米国の中堅企業に分散投資できるETF!パフォーマンスはそこそこ

VO(バンガード・米国ミッドキャップETF)は、米国の中堅企業全体のパフォーマンスを示す指数に投資できるETFです。 ミッドキャップ(Mid-Cap)とは中堅企業のことです。小型企業はマイクロキャップと呼ばれます。 VOOやVTIは大型株寄りの投資傾向であり、中…

VXUSは米国以外の全世界に投資できるETF

VXUSは、バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETFと呼ばれており、米国を除いた全世界株式に投資できるETFとなります。 構成銘柄数は6,300に上り、米国を除いた世界市場の99%をカバーしています。市場別構成比率は以下の通りと…

BNDで米国債券に分散投資!中身は優良債券のコラボレーション!

債券にまつわる基本的な話 BNDは米国債券に分散投資できるETF 債券にまつわる基本的な話 10年後に返すので100万円貸してください。貸してくれたら、利子として年5万円払いますので・・・ 債券はざっくり表現するとこういうものです。株式投資と違うのは、最…

VOOはS&P500連動型ETF!米国大型株に分散投資をしよう!

S&P500指数は米国市場を表す重要な指標のひとつで、日本でいうところの日経平均株価の立ち位置となっています。 米国市場の大型株を中心とした500銘柄の時価総額を基に算出されているこの指標は、米国株を語る上で無くてはならないものです。 バンガード社…

VEAは日本市場比率高めのETF!ウェルスナビ3か月目の成績から見るその実力は?

ウェルスナビを始めてから3か月目に入りました。 運用実績はこんな感じ 日本円ベースで順調に増えていることが分かります。最近のドル高の影響でドルベースで見るとマイナスですが、気にする程ではありません。 内訳ではやはり米国株(VTI)が利益の大半を占…